NEWS
お知らせ

綾鷹プロジェクトに選定されました

日本コカ・コーラ様より発売されているペットボトルのお茶「綾鷹」が2021年2月から伝統工芸を支援するプロジェクトを推進しています。ペットボトルのラッピングフィルムには西陣織をはじめとする工芸品のデザインも追加されました。


このプロジェクトでは日本コカ・コーラ様より日本全国の伝統工芸に従事する個人やグループに対して支援金を提供しその活動を応援する仕組みが設けられているのですが、このたび加納幸の手機職人皆川あゆみが支援先の一人として選定されました。


5人がピックアップされて登場

皆川が企画したのは、数年前会社の蔵から出てきた数百枚の古い図案、多くは明治時代からのものですがその図案を古来の技術を使って令和のセンスで新しい織物として復刻させ、その技法などを後世に伝えていくというアイデアです


今後、図案の選定、織組織の検討、織機のセッティングなど製織に関わる仕事、そしてそれらの仕事を文書や映像で記録・保存するための取り組みを会社としても支援し、伝統工芸の保護と発展のため協力をしてまいります。


10月28日には支援先一覧が綾鷹のウェブサイトにも掲載されました。西陣織の手機職人は極めて希少な人材で、新しく従事する人も少ないため衰退する和装業界の中でも存続は非常に厳しい状況に置かれています。


綾鷹を1本お買上げごとに伝統的工芸品産業振興協会を通じて支援が行われていくシステムになっておりますので、皆様もぜひ綾鷹を美味しく召し上がりながら伝統工芸の保存に引き続きご支援賜りますようよろしくお願いいたします。


→綾鷹の支援先紹介ページ


加納幸

お知らせに戻る